【和製英語注意!】ネイティブが選ぶ「テンションが高い・低い」の英語表現12選

英会話フレーズ

よく日本語で、「テンションが高い・低い」とか、「ハイテンションになっている」という言い方をしますが、これは和製英語なので、外国人に言っても通じません。

テンション・tension という英語は「緊張」という意味なので、ハイテンションと言うと「超緊張状態」みたいに聞こえます。

マイケル
マイケル

全然ちがうね。

「テンションが高い」「ハイテンション」を意味する英語6選

まずは日本語でいうところの「ハイテンション」と同じ意味になる英語表現を紹介していきます。

ゆか
ゆか

ヒャッハーーーッッッ!!!

excited

I’m excited =「興奮している」

ニュアンスとしては「おらワクワクすっぞ!」に近い感じでしょうか。

テンションが高い様子を表すときに使われるいちばん一般的な表現です。

マイケル
マイケル

めっちゃ使うよ!

日本でも、「エキサイティングな試合」と言ったりするので、この言葉には馴染みがありますよね。

日本でも馴染みのあるエキサイティング(exciting)という単語は、exciting game(興奮するような試合)とか exciting adventure(ワクワクするような冒険)の様に興奮させるような物事にかかる形容詞なので、人が興奮してテンションが高い場合には exciting ではなく excited を使うよ。

  • exciting(形容詞) = 興奮するような、ワクワクするような
  • excite(動詞) = かき立てる、刺激する
  • excited(形容詞) = 興奮している、ワクワクしている状態

Wow! You are so strong! I’m so excited!!

「ひゃ~!おめぇつえーなー!おらワクワクすっぞ!」

energetic

energetic とは、エネルギーを意味する energy(エナジー)の形容詞です。

energy drink(エナジードリンク)を飲むと元気が出るよね。

そんなかんじであふれんばかりのエネルギッシュさを表現できます。

ゆか
ゆか

エネルギッシュは和製英語よ!!!!

元気が有り余っている子供たちをなんかを表現する時もよく energetic を使います。

My little one is very energetic.

「私の子供は元気いっぱいです。」

※little one = 小さな子供のこと。ちびちゃんみたいなニュアンスです。

ゆか
ゆか

ちなみにエネルギーってドイツ語らしいですぜ!

pumped (up)

pump は日本語でいう「ポンプ」です。

ちなみに英語発音だとポンプじゃなくて「パンプ」に近いです。

be pumped (up) = (ポンプで元気を注入されたように)テンションが上がっている状態

という感じですね。元気玉ですね。

up は付けても付けなくても意味は同じです。

I’m so pumped (up) to meet my favorite idol!

「推しに会えてめちゃくちゃテンションあがってる!」

マイケル
マイケル

これもよく使う表現だよ。

all fired up

all fire up = 燃え上がっている 

という意味になります。

all の部分には、全て・完全に燃え上がってる!というようなニュアンスがあります。

fire というくらいなので、燃え上がってるようなハイテンションなイメージが湧きますね。

マイケル
マイケル

日本語でも「燃える闘魂!」なんて言ったりするよね。

I’m all fired up for the World Cup grand final!

「ワールドカップの決勝戦が楽しみですごくテンションが上がってる!」

psyched (up)

psyched という単語は元々心理学を意味するpsychology(サイコロジー)から来ています。

ハッピーな、わくわくして待ちきれないほど興奮している様子を表します。

ラリッた感じを表現する psychedelic(サイケデリック)という言葉も psychology 由来です。

それゆえちょっとヒャッハー!感がでます。

I’m so psyched (up) about the Halloween party in Shibuya!

「渋谷のハロウィンパーティーに向けて超テンション上がってる!」

ちなみに psyched という言葉はハイテンション以外にも、試合前など自分の心理をコントロールしたい時の言い回しに使ったりするよ。

Let’s get ourselves psyched up for the game.

「試合に向けてテンション上げていこうぜ!」

hyperactive (hyper)

hyper(ハイパー:過度な)で active(アクティブ:活動的)なんて、語感からしてハイテンションそうな印象ですよね。

短時間の間に、ナチュラルハイのような超ハイテンション状態になっている様子を表します。

ゆか
ゆか

ゾーン状態…!!

hyper(ハイパー:過度な)なので、ちょっとうざいくらいの印象です。

hyperactive を省略した hyper という言い方もできます。

I’m hyperactive/hyper because I drank way too much coffee.

「コーヒーをヤバいほど飲みすぎてハイになっちゃった」

「テンションが低い」を意味する英語6選

「テンションが低い」という言葉を「元気がない」「やる気がない」という意味にとらえると、実に色々な英語表現があります。

not excited 

excited がワクワク興奮して「テンションが高い」なら、その否定語である not excited は「テンションが高くない」になります。

マイケル
マイケル

シンプル!

「何か」に対してあんまり乗り気じゃないといったニュアンスで使われることが多いです。

He doesn’t look so excited about our trip.

「彼はあんまり旅行に乗り気じゃないみたい。」

この場合は doesn’t look 〇〇「○○に見えない」という否定語が excited にかかって「乗り気に見えない」という意味になります。

To be honest, I’m not excited about Christmas.

「クリスマスとか正直どーでもいいわ。」

moody

moody には「不機嫌な」という意味があるので、例えば皆が盛り上がっているような状況で moody な人がいると、その人はテンションが低いと言えるでしょう。

何か話しかけても「別に…」とか言ってきそうな感じです。

舞台あいさつで「別に…」と言っちゃうのも良い moody の例です。

Why is she so moody today?

「彼女は今日はなぜそんなにテンションが低い(不機嫌)のか?」

また、moody は「気分がコロコロ変わりやすい」という性格を表す言葉でもあります。

今だけ moody さんか、生来の気まぐれ屋さんなのか、は文脈から判断しましょう。

not motivated

motivated は「やる気がある」という意味の形容詞です。

日本語でもよく「モチベーションが高い」という言い方をするよね。

なので否定語の not motivated はモチベーションが全くなく、やる気がない状態を表します。

I’m not feeling motivated today, so I’m going to start this tomorrow.

「今日はやる気が起きないからコレ明日からやるわ。」

feel lethargic

lethargic は「無気力でやる気のない状態」を表す形容詞です。

tired に近い言葉です。

I’m feeling lethargic because I didn’t sleep much last night.

「昨日寝不足でテンションが低い。」

feel like a zombie

まるで zombie(ゾンビ)の様に動きが遅く、疲れてぐったりしたような状態の時に使えます。

ゆか
ゆか

飲みすぎた次の日のイメージ。

feel like a zombie today…please leave me alone.

「今日はゾンビみたいにテンション低いから、私の事はほっといて・・・」

ゆか
ゆか

私このフレーズよく使ってました!なぜなら飲み過ぎたことが多かったからです!

drained

「ドレインパイプ」などから連想できるように、drained という言葉には水が排水溝に吸い込まれていくがごとく、エネルギーが全て流れ切ってしまうニュアンスがあります。

エネルギーを使い果たして枯渇して疲れ切っている感じです。

「メンタル面」が疲れ切った様子を強調したいなら。mentally (精神的に)を付けてみましょう。

I feel mentally drained now.

「今精神的に疲れ切っているんだわ。」

マイケル
マイケル

とりあえずこんなところかな。

以上のように、「テンションが高い・低い」を表す英語表現にはいくつものパターンとニュアンスの違いがあります。

その時の状況に会った表現を使えるようになりましょうね!

タイトルとURLをコピーしました